June 9, 2020

令和2年度 「ウイルス等感染症対策技術開発事業」に「コロナウイルスを迅速・高精度に診断する自動機器に関する研究開発」が採択されました。

研究代表者:田原栄俊

本研究では、各種臨床検体からCOVID-19の診断の高精度化と多量検体を扱えるHTSシステムを構築し、行政・民間検査所にそのノウハウを導出することを目的とする。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検査の現場では、感染性の高い鼻咽頭スワブ、唾液、血液、糞尿などを扱う場合に、臨床検査技師の感染リスク、RNA精製やqRT-PCRを手作業で行うことによる検査精度管理が煩雑となる点な...

January 1, 2018

新年明けましておめでとうございます。

今年も、患者に届く最新の研究を目指して頑張って参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

今年は、テロメアグループ、マイクロRNAグループ、エクソソームグループ、バイオマーカーグループでそれぞれキーとなる論文の成果を出して参ります。

テロメアグループでは、これまでの成果のDSE-FRET assayの技術の成果として、阻害剤の同定をして参りました。低分子化合物の創薬の成果です。

マイクロRNAグループは、miR-22の以前の成果よりも遙かに強力でがん幹細胞や抗がん剤耐性のがん細胞にも効果を示すマイクロR...

Please reload

Featured Posts

令和2年度 「ウイルス等感染症対策技術開発事業」で検体前処理から検査まで自動化研究を推進します。

June 9, 2020

1/1
Please reload

Recent Posts

January 1, 2018

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright:(C)

Hiroshima University.
Department of cellular and molecular biology
(Tahara's Lab) all rights reserved.