​田原栄俊 Hidetoshi Tahara   1965.1.6

2006年から細胞分子生物学研究室の教授に就任して、老化とがんの研究を推進しています。

​培養細胞を用いた基礎研究で、細胞老化のメカニズムや細胞が不死化するメカニズムの研究を推進しています。研究室では、「患者に結びつく世界トップレベルの基礎研究をめざす。」ことをモットーに、基礎研究から臨床研究までを、様々な共同研究者と共に推進しています。

Copyright:(C)

Hiroshima University.
Department of cellular and molecular biology
(Tahara's Lab) all rights reserved.